看護師のための合同就職説明会を活用しよう

イラスト
  スポンサード リンク

いざ転職と考えた時、転職活動にもそれなりの時間が必要で、働きながら探すのはなかなか難しい…という経験をしたことはないでしょうか。
特に看護師というハードなスケジュールで仕事をこなしている人にとって、働きながら条件の良い就職先を探すためにあちこちに出向いたり、情報を集めたりするのはかなり大変なことです。
そんな人に嬉しいイベントが、看護師求人を行う複数の病院が協力しあって行う看護師向けの「合同就職説明会」です。

普段は競合の関係にある病院同士で協力し、慢性的な看護師不足を解消するために看護学生や一旦看護の現場を離れたものの復職を考える人々、転職希望者を探そうと始めたのが、この合同就職説明会です。
新たな就職先を探す看護師にとっても、いくつもの病院に問合せたり出向いたりする手間が省け、1度で複数の病院の比較検討ができる、とても有難いイベントといえます。

合同就職説明会には採用担当者だけでなく、看護部長その他の現場のスタッフも来ている可能性が高いため、直接会って話せば病院の体質や雰囲気を知る手掛かりにもなります。
積極的に病院側スタッフとコミュニケーションを取り、自分にピンとくるところがあれば、その場で面接の日取りを取り決めるのが合同就職説明会の上手な活用法です。
もちろん採用する病院側も比較される立場になるわけですから、求職者に一層魅力的な職場を提供しようと努め、これも合同就職説明会のメリットのひとつといえます。

看護師対象の合同就職説明会に出席してみたいと思ったら、一番早いのはネットで検索してみることでしょう。
ネットでなら看護師用の就職応援サイト主催の合同就職説明会、各自治体が主催するものなど、幅広く情報収集できます。
最近では就職説明会のみにとどまらず、看護師試験対策講座や、患者さんに接する際の心得講座など、さまざまな講座やセミナーが同じ場所で同時開催されることも多くなっています。
そうしたものも併せて上手に活用すれば、求人情報だけでなく、看護師としてのスキルアップに結び付く情報もいろいろとゲットでき、メリット満載です。
多くの説明会は無料で参加できますが、参加人員などの制限がある場合もあるため、早めにスケジュールを調べて参加申込みをしておくことをおすすめします。

ページの先頭へ