専門看護師の求人

イラスト
  スポンサード リンク

看護師とひとくちにいってもさまざまな形態の看護師があり、その中には「専門看護師」と呼ばれる人たちもいます。
専門看護師という名称は、もしかするとあまり聞き慣れないという方が多いかもしれませんね。

専門看護師とは、日本看護協会専門看護師認定試験に合格し、さらに困難な問題や複雑な病気を持った人やその家族、地域により高い質の看護を提供するための知識や技術を持った看護師のことをいいます。
特定の専門看護分野で専門の力を発揮して活躍するのが、一般の看護師と異なるところです。
特定の専門分野というのは、がん看護、精神看護、地域看護、老人看護、小児看護、母性看護、慢性疾患看護、急性・重症患者看護、感染症看護、家族支援の10分野です。

専門的な知識や技能を持った看護師ということで、専門看護師の求人はそれなりの数があります。
ただし、一般の看護師と比べて圧倒的に多いかといえば、そうではありません。
なぜなら、専門看護師は限られた分野で必要とされることが多いからです。
例えば、国立病院のような大きな病院やがんセンターなど、専門分野に特化した病院などです。
しかし、その分少数精鋭で、給料は比較的高めで待遇が良い場合が多いという特徴があります。

また、一般の病院の求人であっても、専門看護師の場合は5,000円から1万円程度の手当てがつくこともあります。
これからさらなる高齢化社会を迎えるにあたって、特にがん看護や老人介護などの分野においては、専門看護師が貴重な存在となるのは間違いないでしょう。

専門看護師の求人数は、専門的な分野の仕事のためか病院のホームページなどで募集されることが多いようです。
また、1年中募集されているわけではないので、いつでもすぐに自分に合った求人が見つかるかというと、必ずしもそうとはいえないのが実際のところのようです。
ですから、専門看護師の求人を探している人は、長期的なスパンで探すと良いでしょう。
専門分野に特化して能力を発揮したいという方、専門看護師の資格を持っているけれど一般の看護をしている方、看護師としての力をさらに伸ばしたいという方は、一度専門看護師の求人をチェックしてみてはいかがでしょうか。

ページの先頭へ