保育園の看護師の求人

イラスト
  スポンサード リンク

最近、看護師さんの中で人気があるのが、保育園での求人です。
とはいっても、保育園で看護師さんがどんな仕事をするのか、あまりピンとこない人もいるかもしれません。

保育園の看護師さんは、学校の保健の先生のような形で勤務します。
小さい子どもたちですから、保育園に来る途中で怪我をしてしまったり、保育園にいる間に急に調子が悪くなったりすることもあります。
また、病気がちな子どもの場合は決まった時間にかかりつけ医から処方された薬を飲む必要があったり、調子が悪い時には休まなければならなかったりすることもあります。
看護師さんは、そのような時に活躍をするのです。
また、遠足などの時に付き添うこともあります。
バスの中で車酔いする子や怪我をする子、体調を悪くする子などが出てくると、看護師さんの出番です。

この他、日常生活の中で保護者の健康相談にのったり、健康に関する情報をお知らせしたりもします。
冬場なら風邪をひく子が多いですが、他の子に風邪をうつさないためにどのように対処すれば良いか、もし風邪をひいたらどうすれば良いかなど、しっかりとサポートしてくれます。
保護者としても、このような看護師さんがいればとても安心ではないでしょうか。
万が一の時でも、付き添ってくれて様子を見てくれているだけで子どもも安心します。

このような保育園の看護師さんは、子どもが好きな看護師に人気があるようです。
勤務自体は、基本的には他の先生たちと同じなので、それほど不規則ではないところが多いようです。
そのため、特に小さなお子さんがいる看護師さんの場合には、働きやすいかもしれませんね。
給料は特に高いというわけではありませんが、ある程度自分の時間が確保できるという意味では、納得の額になっているようです。
保育園側からしても、看護師さんがいるということが一つのアピールポイントになっているような保育園では重宝がられることが多いようです。

インターネットでも、保育園の看護師の求人はチェックするとたくさん出てきます。
転職サイトの他、各保育園で募集をしているところもありますので、保育園で働きたいという看護師さんはいろいろと探してみると良いかもしれません。

ページの先頭へ