こころの医療センターの看護師の求人

イラスト
  スポンサード リンク

こころの医療センターとは、静岡、山口、熊本に設けられている精神科の病院です。
あまり一般には知られていないかもしれませんが、ここでは「静岡県立こころの医療センター」を例にとってご紹介しましょう。

静岡県立こころの医療センターは、地方独立行政法人静岡県立病院機構が運営している精神科の専門病院です。
診療科目は、一般外来と児童こころの外来、青年期こころの外来、老年期こころと物忘れ外来です。
一般的な精神の病気から子どもたちの精神の病気、青年の精神の病気、お年寄りの精神の病気まで、幅広く対応しているのがこの医療センターの特徴です。

最近は、精神的な病にかかる人が増えているといわれています。
うつ病の方が増えたり、精神的に落ち込んで仕事や勉強ができなくなったりと社会問題化しています。
皆さんの周りでも、精神的な病を抱えている方が、もしかしたらいらっしゃるかもしれませんね。
このような症状に幅広く対処してくれるのが、静岡県立こころの医療センターをはじめとしたこころの医療センターなのです。

実際、精神病の患者数をみてみますと、ここ10年ほどかなり増えているという統計結果もあるようです。
それに伴い、こころの医療センターでは、それに対応するための看護師など医療関係者の求人を増やしています。
こころの医療センターに勤める看護師さんの場合、やはり精神科を中心に活躍することになります。
精神科というと専門の知識がないといけないというイメージがありますが、この分野が未経験の看護師さんもたくさん活躍しているそうです。
というのも、精神科の場合は医師や看護師だけでなく、臨床心理技術者、精神保健福祉士、作業療法士などとともに協力しながら治療にあたっていきますので、初めての方でもサポートを受けながら成長していくことができるのです。

こころの医療センターには入院している人も多く、夜勤もありますが、精神科で学びたい方にとっては良い環境といえるのではないでしょうか。
また、看護師公舎があるセンターもありますので、自宅から遠いところに就職しても働くことが可能かもしれません。
求人数は各センターともたくさんありますので、興味がある看護さんは、一度チェックしてみると良いかもしれません。

ページの先頭へ