デイサービスの看護師の求人

イラスト
  スポンサード リンク

看護師の仕事場は、いまや病院やクリニックだけにとどまりません。
高齢化社会を迎えている現在、デイサービスなど介護の現場で活躍する人も少なくありません。
そのため、最近はデイサービスをはじめ、介護現場での看護師の求人が急増しています。

デイサービスでは看護師はどのような役割を果たすのかというと、施設においては利用者の総体的なケアが中心となります。
例えば、利用者それぞれに声をかけて健康状態をチェックしたり、様子を記録しておいたり、もし、体調が悪いようならば適切な処置を行います。
利用者によっては、血圧を測ったり検温をしたりもします。
施設によっては、入浴のお手伝いをしたり、食事のお手伝いをしたりする介護スタッフの補助も看護師の仕事になっています。
利用者の日常生活をトータル的にサポートするのがデイサービスにおいての看護師の仕事といえばわかりやすいでしょうか。

また、デイサービスは、施設だけに限りません。
自宅療養をしている方の中でデイサービスを必要とする人もいます。
このような場合は、自宅にお伺いして健康状態をチェックしたり、自宅で入浴のお手伝いをしたり、場合によっては食事のお手伝いをしたりすることもあります。

デイサービスを受ける人は年々増えており、それに伴って看護師の需要も高まっています。
デイサービスの看護師の求人は、求人サイトなどを見ればたくさん探すことができます。
ご説明した通り、施設などで日勤で仕事をする人もいれば、利用者の自宅で仕事をする人もいます。
そのため、仕事の形態としては、社員として働く人もいれば、アルバイトやパートとして仕事をしたり、単発の仕事として請け負ったりする人もいます。
その意味では、看護師としてデイサービスをする場合、働く形はいろいろあるということがいえます。
1日を通して仕事をしたい人でも、短時間や短期間仕事をしたい人でも働きやすいということなのです。

今後、さらなる高齢化社会を迎えることを考えると、デイサービスの看護師の求人もどんどん増えていく見込みです。
介護や福祉に興味のある看護師さんならば、デイサービスを経験しておいて損はないでしょう。
興味がある看護師さんは、一度介護関係やデイサービスの求人を調べてみてはいかがでしょうか。

ページの先頭へ