利用してみよう「e-ナースセンター」

イラスト
  スポンサード リンク

「ナースセンター」は90年代の初め頃、看護師の人材確保を目指して設立された各都道府県の看護協会によって運営されている組織です。
都道府県知事指定で運営されており、医療関係者のための職業安定所の役割を果たしていると言っても良いかもしれません。
また、公的機関という色が濃いため安心して利用できるという人も少なくないようです。

ナースセンターは各都道府県に存在していますが、なかなかナースセンターに顔を出せない忙しい看護師さんに嬉しいのが「e-ナースセンター」です。
2006年に始動し、その名の通りナースセンターの人材募集情報をインターネット上に公開しており、登録者は自由にその内容を無料で検索・閲覧できるシステムになっています。

e-ナースセンターでは看護師を目指す人の進路サポートも行っていますので、看護師の仕事を実際に探している人だけでなく、看護学生もe-ナースセンターに登録することで大きなメリットがあります。
自分の身に付けたい看護師資格を得るためにどこから手を付けたら良いかわからないという人は、まずe-ナースセンターのページをのぞいてみましょう。
看護師資格を得るための道筋はいろいろとありますが、eナースセンターにはそれをわかりやすくチャート形式で図解したページがあります。
これをよく見れば自分がどんなステップで看護師資格取得を狙うのかを検討し、進路を決めることができます。

また、全国の看護学校情報や奨学金、助成金等の知っておくと得する情報もいろいろと掲載されています。
e-ナースセンターは、これから看護師を目指す学生さんにもお得な情報が一杯のサイトといえます。

e-ナースセンターには、ナースセンターの主催する就職説明会や臨床研修などの情報ページもあり、再就職を目指す人へのサポートも充実しています。
その他、リフレッシュに関する講習や一層のスキルアップを図るための研修なども紹介されているため現役の看護師さんも活用でき、まさに看護職に関係がある人の誰にも役立つサイトとなっています。
自宅にいながら簡単にアクセスできるe-ナースセンター、まだ利用したことがないという方は、ぜひ登録して利用してみて下さい。

ページの先頭へ