看護師としてのキャリアアップを目指そう

イラスト
  スポンサード リンク

キャリアアップ、自分磨き、といった言葉をよく耳にする現在、看護師の世界でもさらに上を目指してキャリアアップに励む看護師さんたちがますます増えてきています。
最近では看護師仲間の中にも大卒の割合が高くなってきて、看護学での学士号の取得がやっぱり大事と感じる方も多いようですし、勤務先の病院からキャリアアップを勧められた、というケースも少なくなく、現場での大卒資格に対する注目もうかがわれます。

そうはいっても、特に勤務がハードと言われる看護師職では、一旦働きはじめてしまうとそう簡単に大学に入り直すというわけにはいきません。
今の勤務先を棒に振ってまでキャリアアップすることは現実問題として不可能に近く、何かしたいと思いつつも日々の業務で流されてしまっている、という人も多いかもしれません。

そんな忙しい看護師さんたちに、キャリアアップの場として人気なのが通信教育です。
例えば、通信で大学の教育課程を学べる放送大学では、看護師などの医療関係者が学んでいる人々の中の大きなウェイトを占めていると言われています。
確かに、通信教育なら仕事と両立ができ、忙しいスケジュールの合間をぬって自分のスピードで学ぶことができます。

最近では、看護学の分野にとどまらず、心理学、福祉学の分野に進む方も多いようです。
ケア・マネージャー、その他の福祉の分野での需要はこれからも増えていきますから、将来を見据えた賢いキャリアアップの分野といえそうです。
福祉の専門分野で働かないとしても、患者やその家族のメンタルヘルスケアの観点から心理学を学ぶ看護師さんは、医療現場で即戦力となる大切なスキルを身に付けているといえます。

後々転職する場合などにキャリアアップして得た資格は有利に働きますし、仕事へのやる気を見せるものともなり、プラスに働きます。
最近では看護師の転職応援サイトなどにも、キャリアアップにつながるセミナーなどの情報がたくさん紹介されていますから、それらの情報を活用してみるのも良いでしょう。
これからも人材のニーズが高まっていくであろう医療現場において看護師としてより一層のスキルを身につけ、現場で欲しいと思われる人材へとキャリアアップすることはとても重要です。

ページの先頭へ